それは離婚ではありません

探偵の特徴としては、人に怪しまれることのないよう充分に用心しながら地味にコツコツと調査していきますが、興信所はというと、身辺調査・企業調査を依頼される傾向があるため、先に身分や目的を開示してからオープンなやり方で情報を集めるようです。目的の人物の動きを把握するのは探偵の方が上手く、一方、興信所は情報を集めることが上手だと見てよさそうです。

あなたが浮気の調査をしなくてはならない時がきたら、何人の調査員が必要なのかというと、どのような調査が行われるかにもよりますが、多くの場合、調査は2人くらいで行うと言われています。しかし、まだ浮気が確定でない場合には、浮気をしているかの確認を調査員1人で調査をすることがよくあります。浮気をしていることがはっきりとしたら、もう一度計画を練り直して調査員を増やすのか、減らすのか、どのように調査するのかを具体的に決めます。

不倫した二人に慰謝料を要求しようとするのなら、敵の情報は必要ですし、複数回に渡る、浮気の証拠を見せられなければなりません。しかし、調査のプロである探偵に依頼したら、浮気の証拠をキッチリとした形で映像に残して貰えますし、裁判では、貴方の気分をスッキリさせてくれる材料を準備して貰えるのです。

着る服の趣味が今までとは異なりだしたら、よくない兆候です。浮気のパートナーの好きな服装にしていたり、格好よく見えるよう頑張っていたりすることもありえます。いきなり、年にそぐわないデザインや色の洋服を着るようになってきたら、相当に危ない予兆です。服の中でも、きれいな下着を身につけるようになったら、浮気をしている場合が多くあります。

不倫に関する問題を誰かに相談するなら弁護士に相談することをオススメします。
出会い系
離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかをまず考えてから相談するといいでしょう。また、不倫の証拠を掴みたいときには、探偵や興信所に相談しましょう。相談者が女性のケースでは、近所の奥さんや友人に相談してしまう人も多くいるのですが、噂のタネになりたくないなら、相談しないようにしましょう。

浮気の調査を探偵に任せ、疑いようもない明確な証拠が手に入れば、慰謝料の請求は配偶者と不倫相手双方にすることもできます。信頼のできなくなったパートナーと死ぬまで一緒にいるとなるとかなりの精神的な負担になりますから、慰謝料をもらって離婚することもありかもしれません。また、配偶者の不倫相手に慰謝料を請求したならば二人が別れることは間違いないでしょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク